今日のメークは誰のため?

2017年8月19日

 

 

実家に向かう途中。

 

車の列。

 

何?

保育園に子供を預ける、

親御さん達でした。

 

実家のそばまで来て、、、

 

渋滞してるなーと思うと、

だいたいこれ。

 

朝、皆が同時刻に一斉に

車で子供さんを登園させるので、

こういういことになるんですが、

 

近所に住む人達は

これがずっと続くわけですから、

かなーり迷惑!!!

 

車での送り迎えがほとんど

というのも、、、

 

熊本がいかに「車社会」か、

ということでしょうね!

( ゜Д゜)

 

田舎は「車無し」では、

生活が成り立たないのかも。

 

歩いて登園する

みたいな発想はないんでしょうか?

無理か、、、(;^ω^ )

 

親御さん達は色んな事情を

抱えながら、子育てに奮闘していて、

そこまで気を配る余裕は無いのかも。

 

以前、テレビのドキュメンタリーで、

福岡市の歓楽街=中州にある保育園

が紹介されていました。

 

母子家庭、父子家庭。

夫が単身赴任。

夫婦で日本料理店、夫婦で花屋、

 

など、、、

中州というエリアで生きる人達が

子育てをする姿が映し出されました。

 

色んな人生があるものです!

(=゜ω゜)ノ

あるシングルマザーの女性は、

 

彼氏はたくさんのオンナと

付き合っていて、私は大勢の中の

1人だったんです

 

だから自分一人でこの子を

育てようと思いました

 

妊娠中もその彼は金貸してくれと

言って来ていましたけど

 

と、笑顔でインタビューに

答えていました。

 

そして、夜の歓楽街で働く

ようになったんだとか。

 

保育園に預けた子供さんの

お迎えは、深夜1時過ぎ!

 

彼女のケースは、

 

若い頃の失敗が素晴らしい

「意味」を持つに至った

と、僕はそう見ました。

 

だってそのことで、子供を育て、

立派な大人に成長させるという、

 

「大いなる使命」が

与えられたわけですから!

 

自分の人生から、、、

あなたの成すべきことは何ですか?

と、問いかけられ、

 

「この子を立派に育てることです」

 

と、その答えがしっかりと

そこに在るのです。

 

それに気付くことができたら、

きっと人生を今以上に、

力強く生きることができるでしょう。

 

そのためには、ある程度、

自分のことを「引いて見る」

ということが必要になります。

 

運命に埋もれた状態では、

肝心なことを見逃してしまいます!

 

お化粧でも同じですよ。

 

あなたの今日のメーク。

それは誰のために、

そして何のためにおこなうのですか?

 

自分からの問いかけとして、

一歩引いた状態で考えてみてください!

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「誰のためにお化粧をするのか?」と問われたら、

「自分のため」と答える女性はとても多いです。

 

しかし、メークアップというのは、元々が

ハリウッド映画から誕生したものですから、

 

「誰かに見せるため」に存在するものなのです。

そのことを忘れてはいけません!

 

 

 

 

毎日のお化粧で起こるちょっとしたミラクル

2017年8月18日

 

 

お寿司。

 

どれが好き?

 

まぐろ、それともサーモン?

 

熊本に、巻き寿司といなり中心の

テイクアウト専門店があります。

 

他のメニューは、

海老の押し寿司とアナゴの押し寿司。

昆布で巻いた松前寿司。

 

これで全部。(=゜ω゜)ノ

 

大将は、一流の和食店で

腕を磨いた40代。

 

メニューの潔さからしても、

そこに「職人としてのこだわり」

が感じられます。

 

看板メニューの巻き寿司

といなりはまさに絶品!

 

コンビニやスーパーのものとは、

完全に次元の異なる味です。

 

電話で予約しておかないと、

お昼前にはぜーんぶ売り切れ。

吐夢は週に2度ほど利用します。

 

全ての工程が手作り。

食べきれなかった巻き寿司を

冷蔵庫にひと晩寝かせ、

 

翌朝食べると、、、

うまみがアップしています。

( ゜Д゜)

 

不思議ですね~

酢がほどよくきいているので、

「熟成」するんでしょうか?

 

まるで、2月に自主廃業した

下町コスメの工場みたいです!

 

閉鎖される直前、中に入って、

化粧品製造を手伝ったのですが、

 

まー驚くほど「手作り感満載」

の工場でした!(;・∀・)

 

本当に「工場」なのか、、、

ひょっとして「給食センター」

ではないのか?と思ったほどです。

 

化粧品なのに「しばらく寝かせる」

といったものがあったり、

 

「24時間まわし続ける」

といった工程のものがあったり、

 

こんなに手間暇を惜しまずに

コスメを作る工場なんて、、、

 

ここ以外にはあり得ない!

というか、こんなバカな

作り方をする会社は他にない!

 

と、改めて実感したものです。

 

「手作りの不思議さ」は、

その製品を使い続けた場合、

肌に現れて来ます。

 

季節が変わった時のトラブルが

まったく出なくなったり、

化粧崩れが気にならなくなったり、

 

個人差はありますが、ちょっとした

「ミラクル」が起こるのです。

 

テイクアウトのお寿司は、

お昼にかなりの量を食べても、

 

あんまり体重が増えない

 

という嬉しい誤算がありました!

 

あなたがお使いのコスメも、

小さな奇跡を引きおこしていますか?

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

大量生産でいくか、手作りにこだわるか?

利益を第一に考えるか、内容を第一に考えるか?

 

利益が無ければ、会社は存続できません。

かと言って、内容にこだわりを持たなければ、

仕事の意味を見い出せない気がします。

 

西洋人の様な「これはビジネスなんだ」という、

割り切った考え方は、日本人には不向きです。

 

しかし、そんな甘いことを言っていても、

事業を大きくすることはできません。

 

どちらが「正解」なのでしょうか?

これは吐夢が、生涯抱えて歩むテーマです!

 

 

 

 

あなたの悩みを今以上に大きくしない方法

2017年8月17日

 

 

この記事。

 

書いてる時間帯は明け方。

 

というか、今、、、

1時半!( ゜Д゜)

 

ほとんど「夜中」です。

 

昨夜は19時に就寝したので、

6時間寝ました。

 

吐夢が「ちょうどいい」と

感じる睡眠時間です!

(=゜ω゜)ノ

 

2時間ほどで記事を書き上げ、

3時半から「早朝ウォーキング」。

4時過ぎに戻って「めい想」。

 

終わったらコンビニに出かけ、

そこで闇夜の様に深い

ブラックコーヒーを味わいます。

 

帰宅して6時までには

新聞の朝刊を読み終わり、

そして朝食です。

 

多少の変化はあるものの、

毎日だいたいこの繰り返し。

 

明け方(たまに深夜)から

午前11時くらいまで、、、

 

怒涛の様に活動します!

 

で、午後から夜にかけては、

ま~ったり。

相当早い「朝型生活」ですね。

( ^ω^ )

 

午前1時半から記事を書く

 

なんてのは、ちょっと病的な

感じもしますが、、、

健康的には問題ありませんよ!

 

ある美容家が新聞に、

 

仕事を夜から朝に移しただけで、

心の向きがまったく逆になる

ことに気付いた

 

と書いていました。

 

夜中に仕事をしていると

“自分は世界一不幸な女”

と思うのに、

 

同じことを早朝やると

“自分は人の何倍も得している女”

と思えるのだ

 

とも。ふむ~

 

単純に、、、

 

夜10時から朝4時までは6時間。

朝4時から10時までも6時間。

 

同じ「6時間」でも、

そのおもむきはまるで違う!

ということでしょう。

(*^▽^*)

 

新聞には、

 

夜中の6時間はひと晩を

使い果たしてしまうイメージ

 

朝の6時間は一日の始まり

に他ならず有効に使っている印象

 

と書かれていましたが、

「早起きのメリット」は、

実際にかなりあると思います。

 

朝のスキンケア~メークも

ゆっくりできますし、

 

7時過ぎに配信される吐夢の

メルマガにも目を通せますから、

相乗効果でキレイさがパワーアップ!

 

夜は疲れて早い時間に眠るので、

時間のムダ使いも少なくなり、

 

魔物達が跋扈(ばっこ)する

深夜の時間帯に、、、

 

わざわざ悩みを引っ張り出して

あれこれと考え、

落ち込むこともありません!

 

つまり、自分に対して、

 

後ろ向きになる瞬間を与えない

 

ということ。

 

大きな意味でのアンチエイジング

ですね。(*^▽^*)

 

 

【 追 伸 】

 

「朝型生活」における最も大きなメリットの

ひとつに「メンタル面の充実」があります。

 

すなわち、自分の気持ちが強く美しくなった

様な、そんな感覚を持つのです。

 

これに対し「夜型生活」では、

不安や怒りに捉われてしまいがちです。

 

ダークサイドから危険な誘惑が数多く投じられ、

「後ろ向きになる隙(すき)」を作ってしまう

からでしょう!

 

 

 

 

お盆のお化粧

2017年8月15日

 

 

兄の七回忌。

 

親戚が一堂に会し写真撮り。

 

仕上がった一枚を見た叔母が、

「誰?この白髪アタマは?」

ですって。

 

吐夢でしょー

白髪じゃなくアッシュでしょー

 

まったく失礼しちゃう。

(=゜ω゜)ノ

 

お寺さんで焼香した後、

近くの食堂に移動してランチ。

2時間ほどで終了。

 

帰宅して服を着替えていると、、、

右足の皮膚に赤みが!

 

2日経って痒みも出て来ました。

靴下のゴムがあたっていた部分です。

( ゜Д゜)

 

相変らず肌が弱い吐夢オヤジ。

年齢と共に皮膚は衰えますが、

昔からこうなので、

 

最近特に、、、

という感じはしませんが。

 

冠婚葬祭でスーツを着る時は、

いつもの「帽子にマスク」

という恰好はかなり異様なので、

 

スキンケア →

日焼け止めベースクリーム

 

とぬって、、、

 

ツヤ感を若干出すために、

水を使うタイプのパウダーで

軽く全体をコーティング

 

といった手順で、

紫外線カットを心がけます。

顔色も良く見えますしね。

 

お化粧していることに、

だーれも気付きません。

ぷ!( ^ω^ )

 

でも写真に撮ると、、、

吐夢の顔だけがパーンと

前面に出ている感じになります。

 

(顔がデカイわけではありません!)

 

やっぱりメークって大事です!

 

お盆の時期は、

 

紫外線を確実にカットして、

主張しないさりげないお化粧

というのが合うようです。

 

最終日は全国的に雨。

熊本は夜中にもの凄く降りました!

 

あなたは今日一日、

どんなメークで過ごしますか?

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「美しい肌」とは「強い肌」のことですが、

東京医科歯科大学の皮膚科医の話だと、

 

「肌を強くする妙案はありません」

とのこと。

 

40代~50代ともなると回復力は衰え、

再生のリズムも弱くなります。

 

だからこそ、「洗い過ぎ」などには特に

注意しないと肌を弱体化させるばかりです!

 

 

 

 

3年後の眉メークはどうなっているか?

2017年8月12日

 

 

昨日の記事の内容。

 

アンビリバボー!アイブロー

 

間もなくスタートする、

40代・50代の眉メーク講座。

 

告知をしましたところ、、、

さっそく30名ほどの

方からご登録がありました。

 

あ、ありがとうございます!m(__)m

 

未だの方はぜひ!この機会に。

こちらからです。

http://www.u-honpo.com/information/eyebrow/005.htm

 

これって、、、

 

60代ではダメなの?

30代ではどうなの?

 

というお問い合わせがありました。

 

まーおそらく問題無いかと。

基本的に「美しい眉化粧の仕方」

というのがテーマですし、

 

定期的に情報を追加したり、

アップデートする予定でいますから。

(=゜ω゜)ノ

 

例えば、、、

 

30代の方から眉メークについて

こんなご質問を頂戴しました

その場合はこれこれこーします

 

という具合に、回答を受講者の方に

シェアしようと思っているのです。

 

だからどんな年代であっても、

アンフェアな結果にはなりません。

たぶん。(;^ω^)

 

なので、ご安心ください!

 

ベースメイクと違って、

「眉」というのは、

非常に変化させやすいパーツです。

 

時代を映し出す

ということもしばしば。

同じ場所にとどまらないんです。

( ゜Д゜)

 

だから、今回のプログラムで

お伝えする内容は、、、

 

定期的に進化させる

ということが前提なのです。

 

3年くらい経ったら、すーっかり

「別もの」になっていたりして。

(;・∀・)

 

ところで!講座は「無料」なのですが、

それは一体なぜか?

 

はい。これは、あなたにとって

有益となる情報を提供し、

 

そこから吐夢のことを、

今よりもっと信用して頂いたら、、、

 

おすすめするコスメや、

今後発表する他のプログラム、

コーチングの契約などに

 

興味を持ってもらえるのでは?

という思いがあるからなのです!

 

あ、、、でも、無料プログラムを

受講したからといって、何かを

強要することは一切ありません。

 

それだけは誤解の無いように。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

昨日、メルマガでお伝えした無料プログラム。

40代・50代が美しい眉を描くための講座

 

に、告知した初日からたくさんのご登録を

頂戴し、誠にありがとうございました。

 

未だの方はぜひこの機会に!

http://www.u-honpo.com/information/eyebrow/005.htm

 

アンビリバボー!アイブロー

2017年8月11日

 

 

薄い眉。

 

印象がボケます。(^▽^;)

 

年齢が高くなると、

 

たるみが生じて顔の輪郭などに

シャープさが失われるので、、、

相乗効果でよけいボケボケ。

 

あるエッセイストの女性が、

自分の「薄い眉」に

コンプレックスを感じ、

 

4~5年ごとにアートメイク

をしているといった記事を、

新聞に寄稿していました。

 

しかしそれだと、横から見て

立体感が無く不自然だ、とのこと。

 

ふむふむ。

眉の悩みは尽きませんな~

 

で、彼女がはまっているのが

「眉毛エクステ」なるもの。

 

まつ毛エクステと同じように、

人工毛1本1本を専用のりで

自分の眉毛に足していく。

 

仕上がりはとてもいい感じ。

 

最初は専門店で、両方の眉を

1回1万円程度で処理して

もらっていたそうですが、

 

2週間でほぼ元通り。

 

なので、今はキット

(約3000円)を使って、

自分でやっているんだとか。

 

コスパいいみたい。

 

ニセ眉毛をのりで付ける作業中、、、

なぜか口が開いてしまうらしいです。

 

増やせば増やすほど

もっと付けたくなるとも

書いていらっしゃいました。

 

んー

眉にかけるエネルギーが

ハンパないですね!

(;゜Д゜)

 

この様な「眉エク」もそうですが、

眉というのはその形ひとつで、

本当に印象が変わってしまいます。

 

きりりとした形の眉にすると、

自分も強くなった気がしますし、

 

スポーツにおける勝負の局面で、

男性が女性っぽい眉を描いていると、

肝心なところでよく負けるのは、

 

相手に「オンナみたいだ」と

認識させることで引き寄せてしまう、

必然的な現象と言えるでしょう。

 

女性エッセイストは最後に、

 

着脱自由なつけ眉毛が欲しい

これは中学生の時からの夢

 

ウィッグのようにファッション

として楽しめる安価なものを

誰か作ってくれないかな~

 

と結んでいました。

なるほどね。(^-^)

 

あ、、、

だいぶ前から告知しておりました、

 

40代・50代の眉の描き方講座

「アンビリバボー!アイブロー」

 

を、いよいよ今月後半から

スタートさせたいと思っています。

 

ご登録はお早めに。

(*´▽`*)

 

こちらからです!

http://www.u-honpo.com/information/eyebrow/005.htm

 

 

【 追 伸 】

 

7ヶ月も前から告知していたというのに、

一向に作業が進んでおりませんでした、

「40代・50代の眉の描き方講座」。

 

8月後半からスタートします。

お待たせして申し訳ありません!

 

今日の記事内容にもありましたが、

眉メークがもたらすパワーというのは、

なかなか侮り難いものがあります。

 

この機会にぜひ、「美しい眉」を

自分のものにしてください!

 

レッスンのご登録はこちらから。

http://www.u-honpo.com/information/eyebrow/005.htm

 

日常のあちこちに潜む危険な兆候

2017年8月9日

 

 

白衣を着た研究者。

 

バイトの青年に言いました。

 

1人の男性を椅子に固定し

腕に電極を取り付けた

 

君が問題を読み上げ

彼が解答する

 

答えが間違っていたら

君は電気ショックの

スイッチを押すんだ

 

ちなみにそのショックは

少しずつパワーアップしてゆく

ように調整されている

 

これは、アメリカの心理学者が

おこなった、かなーり

「非人道的な」実験です。

(;^ω^)

 

で、やっぱりというか、

期待を裏切らずというか、

 

椅子に固定された男性は

答えを間違ってしまいます。

 

ビリッ!(電気ショック)

ギャ!(男性の声)

 

次の問題も間違い。その次も。

 

ビビビ―!

グワーーーー!!!

 

このあたりから男性が、

 

心臓疾患をかかえているんだ

もうやめてくれ

 

と懇願し始めます。

 

ところが!

容赦なく実験は続きます。

 

これ以上電気ショックを与えたら、

生命の危険に関わるというレベル

に達しても、、、、

 

バイトの青年は白衣の研究者が、

「やめていい」と言うまで

スイッチを押し続けたのです。

 

なんちゅー実験でしょうか!

( ゜Д゜)

 

青年は至って普通の人。

べつに凶暴性を持っていた

わけではありません。

 

あ、、、ちなみに

 

椅子に固定されたほうの男性は、

「お芝居」をしていました。

 

実際に電気ショックは

流されていなかったのです。

おい!(;゜ω゜)ノ

 

この実験で明らかにされたのは、

人は「権威者」からの指示に

対しては盲目的に従う

 

ということです。

 

白衣を着た研究者がその権威者。

つまり「ボス」ですね!

 

バイトの青年はその姿を見て、

「この道のプロだ」と思ったでしょう。

 

そして、葛藤はあったものの、

ボスの指示には忠実に従ったのです。

 

これは思考回路の停止に近く、

自分の意志が存在しない状態です!

 

化粧品や健康食品やその他、

色んな広告に「白衣の先生」が

登場したら、、、

 

今日の記事を思い出してください。

あなたが、権威者の指示を

盲目的に受け入れ、

 

「気付いたら買ってしまっていた」

ということのないよう、

 

心から祈っています。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

人は広告などで、白衣を着た専門家の写真

を見ると、その宣伝内容を盲目的に信じる

傾向があるようです。

 

その肩書きに「医学博士」「大学教授」

などの文字があれば、尚のことです。

そんな時は、2つのことを問いかけましょう。

 

1.その権威者は本当にその道の専門家か?

2.仕事に対して誠実に向き合っているか?

 

これであなたは、立ち止まって考えることが

できますから、白衣に惑わされなくなります!

 

 

 

 

吐夢への質問を迷っている方に

2017年8月8日

 

 

落ち込んでしまった

 

家族や友人がそんな時どうしますか?

 

どうやって励ましますか?

 

「励ましたつもりがかえって

相手を落ち込ませてしまった」

 

「よかれと思ってかけた言葉で

逆に怒らせてしまった」

 

そんな経験を持つ人も、

少なくないようです。

( ゜Д゜)

 

でも、落ち込んでいる人を

放っておくと、、、

 

孤独を感じたり、自信を失って、

これまでできていたことも

できなくなったり、

 

あるいは、そのストレスから

健康を損うケースも多いんですって!

(=゜ω゜)ノ

 

大切な人が落ち込んだ時、

良い方向に導く適切な方法は?

 

“励ましのプロ”と呼ばれる

ある著名な臨床心理士の先生

によると、、、

 

大事なのは、

聞き役に徹すること。

 

自分の意見を言う前に、

相手の話にじっくり耳をかたむける。

 

それが、気持ちや考えの整理に

つながるんですって!

 

この時、「友達なんだから」

「家族なんだから」といった、

 

親しい間柄だということを

再確認できる言葉を

投げかけることも大事。

 

あと、

あくまで自分の希望として

あなたの話を聞きたいんだ

 

と伝えて、相手が話を始めるまで

傍に寄り添ってあげる。

これだけでも大丈夫。

 

「いつでもいいから」と言って、

話すタイミングを相手に委ね、

本人の負担を減らすわけですね。

 

相手を思いやる、非常に優しい

接し方だと思いました。

 

吐夢のお化粧のアドバイスも、

ある意味「励まし」という見方

ができるかもしれません。

 

常日頃から、、、

お化粧についての質門がある時は

このメルマガに返信してください!

 

と書いていますが、

「なかなかできなかったのですが

思いきって質問してみます」

 

という書き出しでメールをくれる

読者さんも多いです。

結果的に僕のほうは、、、

 

ご質問をされる方が踏み切り点に

到達するまで「静かに待つ」という

態勢でいることになります。

 

そして毎日、あなたのお化粧に

優しく寄り添える存在でありたい

と、そう願いつつ文章を綴ります。

 

たまに厳しいこと書くんですけど、

 

そこはご勘弁を。(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

「お化粧についてのお悩みをご相談ください」

と呼びかけていますが、毎日たくさんのメールが

来るかといえばそうでもありません。

 

このメルマガの読者層は、インスタグラムに

写真をアップして自分の存在を知らしめる、

といった類の人ではないようです。

 

だから、質問に踏み切るまでの助走が1年、

2年、時には5年と長い人も少なくありません。

それでも吐夢は、常に「待ち」の姿勢でいます。

 

聞かないでそのままにになっている“質問”は、

あなたがその気になった時、メールしてください。

 

どんな内容かとてもお聞きしたいのですが、

それまでは無理強いしません。

忘れないでください。僕はいつもあなたの味方です。

 

 

1weekbihada_bn1

 

 

いつもと違うメークに挑戦する

2017年8月7日

 

 

絶望感を持ったことあります?

 

言うまでもなく希望の対極。

 

絶対的なほど絶望した

状況に陥ると、、、

世の中の景色が一変する!

(;゜Д゜)

 

テレビのドキュメンタリー番組で、

30代の男性がそう言ってました。

 

彼はIT企業に勤務していて、

事故で頸椎損傷し、車椅子生活

を余儀なくされたのです。

 

ただ、、、

不思議とよく見えてくる

ことが多い

 

ということでした。

(=゜ω゜)ノ

 

もう一人紹介されていた

20代の男性は、

社会人になりたての頃、

 

仕事がつらいうえに、

話す相手もいなかったとのこと。

これもまた“絶望”に近い状況。

 

さきほどの車椅子の男性も

彼も、その場所から

抜け出すために選んだのは何と!

 

インターネット生放送

だったのです。

 

ノートパソコン1台あれば、

そこが自分のスタジオ。

 

視聴者に語りかけ、、、

悩みを共有します。

 

しかも20代男性のほうは、

 

女装

 

しての生放送。

 

顔がけっこう可愛らしいので、

たちまちウケてたくさんの

ファンができたそうです!

 

インターネットを介して

「ひとり放送局」で自分を

中継する番組は1日“10万”。

 

すっごい数!

 

あ、、、そう言えば吐夢も、

その生放送をやっている女性の

 

ヘアメイクを担当したことが

過去にありましたね。

書いてて思い出しました。

(;・∀・)

 

30代の車椅子の男性は、

始めての「ネット生放送」に

挑戦し、、、

 

視聴者は12名。

生でコメントくれた人1名。

という結果でした。

 

放送終了後、部屋で彼の両親と

友人が祝杯をあげていたので、

このことから察するに、、、

 

祝福すべき行動だったようです!

 

自分の今置かれている状況

から一歩抜け出す

 

人は、これがなかなかできません。

 

でもそれができた時って、

これまでとは違う何かを

手にすることができるはずです。

 

お化粧においても同じです。

行動しましょう!

 

そして、、、

美しく生きてゆきましょう。

(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

いつもと同じメークにするか、それとも

いつもとは違うメークに挑戦するか?

 

ほとんどの場合、前者でしょう。

ではなぜ、同じメークにとどまるのか?

 

時間が無い、めんどうくさい、失敗が怖い、

今のままで満足、必要性を感じない。

他にも何かありますか?

 

そのラインを越えることをおすすめします。

今日からすぐに!

 

そうすることで、あなたは美しさの進化

を遂げることができます。

 

とどまったままでは、やがて老化の波に

飲み込まれてしまうだけです!

 

 

1weekbihada_bn1

 

 

暑い夏に選ぶのはどっち?

2017年8月6日

 

 

タコと野菜とビーフンの炒め物。

 

昨日のランチメニューです。

 

あんまり暑かったので、

上半身裸で首にタオルをかけ、

それで鉄鍋を握りました。

 

で、そのままの恰好で

料理を食べたわけですが、

 

どっから見ても、

工事現場で働くオッサン!

 

誰も見ていないからこそ

こういうことができるわけです。

(=゜ω゜)ノ

 

でも、どんなに暑くても

長袖を着なければいけない、

という時があります。

 

僕の父と兄は、両方とも

8月に亡くなっているので、

 

法要に出席する際は、

冠婚葬祭用の長袖スーツ!

あっち~ (;゜Д゜)

 

「半袖だと失礼」というのは、

マナー的なものか、それとも

単なる「思い込み」でしょうか?

 

よくわかりません。

わからないのに

真夏に長袖を着てます。

ぷ!(;^ω^ )

 

もちろん、下には半袖の

ワイシャツを着ますが。

(ネクタイも暑いんですけど)

 

先日お会いした25歳の女性が、

 

「シミを作りたくないので、

真夏でも長袖を着るんです」

と言ってました。

 

美意識高いですねー

 

30代、40代になっても、

きっと彼女の美しさは

損なわれていないことでしょう。

 

「夏の服装」で、長袖にするか

半袖にするかという選択は、

 

うつくしの辻

 

にいるかの如しです。

すなわち、どっちに行くか?

 

誰も見ていない、誰も気にしない、

だから裸に近い恰好がラク!

ということで半袖。

 

暑さに耐えつつ、服装のスタイル、

日焼け対策のため、、、

あえて長袖。

 

腕を露出する時は、

日焼け止めクリームをぬる

というのも選択肢のひとつです。

 

でも、日焼け止めに含まれる乳化剤の

質や量、お風呂でクリームを落とす時の

やり方によっては、、、

 

肌ガサガサ!

になることも多いようなので、

 

熟慮しましょう。(*´▽`*)

 

 

【 追 伸 】

 

日焼け対策のために、真夏でも長袖を

着用するという女性は意外に多いです。

 

昔は「こんがりと焼いた肌」に美しさ

を感じることもありましたが、

 

今でもこの時期は、あえて「黒く焼く」

という選択肢を選ぶ女性も一定量います。

 

やはりここでもキーワードは、

「他人の目にどう映るか」でしょう。

 

メークとの組み合わせで、さらに

複雑なパズルに組み上げることも可能!

 

 

1weekbihada_bn1